1人で英会話を上達させる方法

英会話は、話す機会が多ければ多いほどうまくなります。

アメリカ人が英語ペラペラなのも、生まれてからずっと英語を話す環境で育っているからでしょう。

つまり、英会話を上達させるためには英語で話す時間を増やせばいいんですが、これがなかなか難しい。

英会話スクールに通っても、どこかの外人さんに個人レッスンをお願いするにしても、時間数を増やせばそれだけお金がかかります。

Goeigoのレッスン活用するにしても、行われているのは週に2回でそれぞれ1時間ずつ。

短期間で英語を上達させるには、十分な時間数とは言えません。

でも、実は英会話の能力というのは、話す相手が居なくても延ばすことができるんです。

この方法をマスターすれば、比較的短期間で自分の会話能力がアップしていることが実感できるでしょう。

「これ、英語でどう言うんだろう?」が成長の種

英語で会話をする上で、最も大きな障害の一つが、
「言いたいことはあるけれど、英語でどう言ったらいいか分からない・・・。」
ということじゃないでしょうか。

もちろん相手が言ってる事が聞き取れないという問題もありますが、言いたいことを英語で表現することに比べれば、ぼんやりと会話の流れを把握することのほうがずっと簡単ですよね?

というより、英語で自分の言いたいことが表現できなければ、
「すみません。もう一度言ってもらえますか?」
「◯◯という単語の意味が分からないので教えてもらえますか?」
という事さえ伝えられないかもしれません。

逆に言えば、言いたいことがある程度表現できるようになると、英会話の能力を大きくレベルアップさせることができるわけです。

でも、一生懸命
「どんな表現を覚えればいいんだろう?」
なんて考えても、意外と思いつかない。

これを解決するには、
「えっと、これって英語でどう言うんだろう?」
と思ったら、それを必ずメモしておく
ことです。

英会話上達の秘訣

英会話のレッスンの途中でも、普段の生活の中でも、言いたいけれど分からない英語表現はすぐに記録しておきましょう。

そして、インターネットで例文を検索したり、上級者に例文を作ったりして、それを頭に叩き込むようにします。

この方法の長所は、「自分がよく使う表現」から優先的に覚えられるということです。

英会話のテキストを頭から暗記するよりも、ずっと効率よく会話能力をアップさせることができるでしょう。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP